アイディアグッズを活用する

シャチハタイメージ

印鑑に欠かせないものと言えば朱肉です。
ただ、この朱肉、扱いがなかなかやっかいな代物であることも確かです。
朱肉のふたを開けたり、印鑑につけたあと、必ず指が汚れてしまうという人はいませんか?

そんな、ちょっと扱いにくく、面倒な朱肉がいらないようにと発明されたのが、皆さんも良くご存知の「シャチハタ」です。

「シャチハタ」はインク浸透印。
印面のゴム印の部分に目には見えない微細な穴が空いており、そこに本体に充填されているインクが染み出すことで判を押せるしくみです。
ただし、この「シャチハタ」印は、その印面がゴムでできているがゆえに、捺印したときゆがむ可能性があると、銀行では「銀行印」として登録することができません。
「銀行印」には手彫りの印鑑が最適ですが、先ほども記述したとおり、この手彫りの印鑑にはどうしてもあの面倒な朱肉が必要です。

さて、「シャチハタ」もそうですが、世の中には便利なものを考える人がいるものです。
印鑑は印鑑ケースにしまっておいたほうが長持ちするのですが、何とこの印鑑ケースを使い、そこへ朱肉をセットすることで、手彫りの印鑑でも「シャチハタ」のようなインク浸透印感覚で使えるアイディアグッズもあるのです。
特に子供はまだまだ手先が器用ではありませんから、朱肉で指や服を汚すことも多いでしょう。
子供が自分で通帳の「銀行印」を管理しているというご家庭では、こういったアイディアグッズを活用するのもいいかもしれませんよ。

〔おすすめWEB通販サイトのご紹介〕

印鑑を買うなら、印鑑のインターネット通販No.1【ハンコヤドットコム】へ!
ハンコヤドットコムでは高品質な印鑑を、お求めやすい価格で多数取り揃えております。
この度決済方法に「コンビニ(NP)後払い」が増え、よりお求めやすくなりました!

ページの先頭へ